Let's take a cafe time!

カフェ巡りが大好き。オシャレなcafeでいろいろ感じたこと、役に立つ事などをまとめてます。

心って単純!だからいいのかも。

のんびりとBill Evance という、ジャズピアニストの曲を聴いてみる。

 

f:id:Riseandshine:20170804173053j:image

 

ここはFuglen Tokyo というお店。かなり!落ち着ける。

 

で、聴いたのはビル・エバンスのmy foolish heart という曲。

 

なんか、心にしみるなーって感じて。目頭が熱くなってきて。

 

どんな気持ちでビルエバンスはピアノを弾いているのかなぁ?とか考えてみたり。

 

my foolish heart って、

 

私の単純な心

 

という意味らしい。

 

日常生活の中で、

 

なんでこんな思いをしなくちゃいけないんだ⁇

 

とかって思って

 

なにかを成し遂げようとして、

 

こんな思いがあるから上手くいかないんだ!

 

と判断して

 

その感情・思いにフタをして

 

なかったことにする。

 

 

 

そんなことが僕にはたまにあって。

 

でも、そんな時ほどうまくいくはずはなくて、笑w

 

心は正直で単純!

 

心が感じていることを大切にしていく。

 

そうすることが、一番の近道だったりするのかな?

 

いや、そうだ!

 

分かったぞ〜(〃ω〃)

 

とかって思ってみたり、笑。

 

 

 

のほほーんと過ごしてみる( ´∀`)

上野駅からひと駅、入谷駅のすぐ近くにある

イリヤプラスカフェにて。

 

f:id:Riseandshine:20170802122709j:image

 

このお店につく前に近くの公園によってのんびり過ごしていたら、お母さんと3歳くらいの男の子がやってきて。

 

f:id:Riseandshine:20170802123317j:image

 

その公園には子供が遊べるような小さい噴水があるんだけど、男の子がふるちんで遊びはじめた〜(´∀`*)

 

ちんちんを噴水に当ててみたり、ウォッシュレットみたいにお尻を噴水に当ててみたり!

 

おもしろいなぁ、たのしそうだなぁ、と思いながら、見ているこっちが自然と笑顔になってしまった(*´-`)

 

そのあとはイリヤプラスカフェに行ってまったり、のほほんと。

 

 コーヒーを飲み進めてたらお店の名前が出てきた。

 

f:id:Riseandshine:20170802123457j:image

 

なんか、嬉しい😄

 

こんなまったりのほほーんと過ごすのもいいな〜、とカフェ巡りの楽しさを再確認するのでした!

 

 

 

だれに付いて行ってるのかな⁈

コロラドというカフェ、というか喫茶店にてモーニングを。

 

f:id:Riseandshine:20170801103048j:image

 

これにサラダもついて500円は名古屋の喫茶店みたい。

 

今日は朝からなんかモヤモヤして、払拭したくてKorn というバンドのFollow the leader というアルバムを聴いてみた。

 

すると、昨日会った予防医学に詳しい方のお話を思い出した。

 

店頭に並んでいる野菜は栄養価もエネルギーも低くて、そもそもあまり良くない種から育てられたものばかり、らしい。

 

僕たちが当たり前のように食べてる野菜ってそんなに有害なの〜⁈と思った。

 

オーガニックがいい、有機栽培がいい、とか言うけれど、そもそも種がダメだと収穫したものもダメらしい。

 

僕たちはニセモノの情報・ニュースに惑わされて正しい、または納得のいく選択をすることができてないんだなぁと思った。

 

トランプ大統領が言うように、フェイクニュースばかり!だと思う。

 

アルバムの名前はFollow the leader 。なんか今まではリーダー、何か正しい考えや判断基準が世の中には存在していて、それに従っていれば大丈夫!

 

とかって思ってたけど、なにごとも自分で判断し答えを出せる人にならないといけないなぁ、

 

とかって実感したのでした!

ホントに過去の自分を超えることってできる?

たまにはチェーン店にも行くのでした😋

 

f:id:Riseandshine:20170721180511j:image

 

Cool lime っていう名前らしい。さっぱり爽やかでおいしいな!

 

今日は朝方に目が覚めて、ちょっとだけニュースを見ていたら、なんと僕の大好きなバンド Linkin park のボーカルの Chester が亡くなったと知った。どうやら自殺らしい。

 

f:id:Riseandshine:20170721180820p:image

 

左の彼がチェスター。リンキンパークは大成功したバンドだし、チャリティーライブをしたり慈善活動もしていた。

 

チェスターの幼少期を調べてみると、あまり幸せとはいない過去があるみたい。

 

これだけ成功して、金銭的にも満たされて、尊敬もされて、ファンもたくさんいて、

 

でも満たされない何かがあったのかもしれない。

 

成功⁈しているバンドマンには辛くて悲しそうな過去があった人は結構いる。筆頭にあがるのはニルバーナのカートコバーンとか。

 

心の中の、何か満たされない思いと向き合った結果、素晴らしい作品を残したアーティストは多い。

 

辛い過去を乗り越えてスゴイなー、とかって思うけど、やっぱりどこかで生きづらさがあったのかな。

 

世の中のいわゆる成功、ってほんとうにどんな基準なのかな?と思う。いわゆる成功した人がほんとうに生涯幸せでいられたのか、

 

亡くなるまで追ってみないと分からないのかも。

 

自分の中の成功とか、幸せとかって

 

いったいどんな基準なのか、しーーーっかり

 

自分自身の心と向き合って見ない限り、

 

ぜーーーったいに分からないな!!!

 

と思うのでした。

 

損をしないように、、ってそれが損してるかも!

昨日は池袋サンシャイン60の59階にある、

QUEEN'S BATH に行ってきた!

 

f:id:Riseandshine:20170715015620j:image

 

実はとっても眺めがよくて遠くにある山や雲も見えるし、下に走っている山手線も見える🚃

 

f:id:Riseandshine:20170715015727j:image

 

飲み物はなんて名前だったか覚えてないけど、ハイビスカスフィズだっけ⁈

涼しげな花🌺が乗っていて、夏を感じられて嬉しい😆

 

f:id:Riseandshine:20170715015939j:image

 

カウンターもなんか、いい感じ(^^)

 

こんなところに来たりすると、いつもの思考回路や感性とは違ったことが見えてくるからおもしろい。

 

最近のことを振り返ってみて、

なんかいろいろと決めなきゃいけないことが多くて疲れたな〜、

メンドくさかったな〜、

 

とかって感じていたことに気付いた。

 

それはなんでだろう⁈

 

 

 

ちょっと振り返ってみたら、それは

 

損しちゃいけない!得する選択をしなくちゃいけない!しっかり計算しなくちゃいけない!

 

って思い込んで損得が物事の判断基準になってたなぁ(−_−;)

 

って気付いた!

 

それって、

 

心が満足するか、とか

充実感があるか

楽しいか

ワクワクするか、、、

 

って事とは無関係じゃない⁇

 

と気付いた〜 ( ´ ▽ ` )

 

 

 

別に損したっていいじゃん!

 

得することばかり選択し続けたって、心の充実感とか満足感が得られない人生なら、

 

そっちの方がよっぽど損!!!

な人生じゃん

 

って思ったのでした(^^)

 

そういうことで、損して得しよ〜っと。

リアーナのWe found love を聴きながら〜

家カフェをしながら、自由がもつ負の側面について考える。

 

f:id:Riseandshine:20170525230911j:image

 

このPVのこの場面が一番印象的で、考えさせられるものがある↓

 

f:id:Riseandshine:20170525231022j:image

 

PVの内容はリアーナと彼とのイチャイチャだったり、たわいもない日常だったりするんだけど、彼がリアーナの太ももにMine て書くシーンが印象的だ。

 

他の場面ではリアーナが窓にYours って書くシーンもある。お互いが、あなたは私のもので、私はあなたのものねって確認してるのかな。

 

歌の最後では、希望のない場所で私たちは愛を見つけた、と繰り返している。

 

愛やドラッグに溺れる。それって人間が自由だからじゃないかな⁈って思う。

 

自由ってことは誰からもどこからもいかなるものにも縛られてないってこと。そして、自分と他人はまるっきりの別人、ってこと。自分は独立した存在、ってこと。

 

それってある面、とっても孤独で寂しかったり不安だったりすることだと思うんだよね。

 

例えば僕は高校時代の一時期、昼食の時間を1人で過ごしていた。1人でご飯を食べていたっていうことがあったんだよね。

 

これって結構、孤独で寂しい、笑。そして、周りからどう思われているんだろう?って思ってとっても不安^^;

 

またある時は孤独や不安、恐れや寂しさから逃れるために

 

自分の感情やキャラクターを押し殺して、あるグループに入っていったことがある。

 

何にも縛られてない、自由っていうのは負の側面がある。また、何にも縛られてないからこそ、自分の人生は自分で切り開いていかなきゃならないし、

 

自分で自分の責任を取らなくてはいけない。

 

とーーーっても当たり前のことだけど、とても大切な事だと感じる。

手数を出すしかない✊

映画、Fight club のサントラであるThis is your life を聴きながら。

 

f:id:Riseandshine:20170506003119j:image

 

曲の出だしの歌詞が

and you open the door and step inside where inside our hearts.

って始まるんだよね。意味としては

 

僕たちの心の中のドアを開けて踏み込んでみよう

 

みたいな感じかな。そのあとに続く歌詞もミステリアス、というか催眠術をかけられているように感じる内容なんだよね。

 

中学生の時に聴いた時はかなりインパクトがあった。この映画がきっかけとなって高校時代はボクシングをしていたくらいで。

 

話は飛ぶけど、人生はボクシング🥊と同じで手数を出すしかない、と感じる。特に僕のように知識も能力も経験も人格も特殊能力?もない人はね!

 

ボクシングジムに通いはじめた頃、会長から、

 

お前は身長も高いし手足も長いからそれを生かしてアウトボクサースタイルがいいんじゃないか。

 

と言われた。どんなスタイルかと言うと、試合のとき、リングの上で相手との間合いをうまいこと取りながら、脚を使って積極的に動き、自分のペースで試合を運びながらタイミングよくパンチを入れていく、

 

みたいなスタイル。簡単にいうとスマートなスタイルだよね。会長からそんなことを言われたときはけっこう嬉しくて、なんかカッコいいじゃん!ってテンションが上がったのを覚えている。

 

しかし、試合ではそんなにうまくはいかない。ましてや、人生ではアウトボクサーになんてなれなかった。

 

スマートにカッコよく、なんてちっとも出来ない。かっこ悪いことばかり!それだけは自信がある、笑。

 

ここ数ヶ月は自分にとって変化が多かった。体調も気分も浮き沈みが激しかった、かなり。でも得ることも多かった(^^)

 

今振り返ってみると、スタイルをアウトボクサーからインファイターに変えたからかもしれない、と思う。

 

インファイターってスタイルはボクシング漫画の一歩と同じスタイル。ハートを強く持って相手のふところにガシガシ突っ込んでいくようなスタイル。一歩にも不器用なところがあるが僕も不器用だ。

 

相手にパンチが当たるかどうか分からない。だいたいが上手にかわされてしまう。でも、とにかく手数を出し続ける。

 

これをやったから、変化が多かったのだと思った。

 

もちろん、自分なりには戦略を練る。でも経験も少ないし知恵もないから勝算はほとんど無い。でも、パンチを出し続けるしかない。

 

これは、もしかしたら自分自身を過不足なく見れるようになってきたからできるようになったのかもしれないし、ハートが強くなったからできるようになったのかもしれないけど。

 

でも、とにかく手数をパンチを出し続けるしかない!